看護師に仕事は大変です。

看護師の仕事

6月 11th, 2014 at 11:38 AM

専業主婦は自由なお金がない・・・

in: 未分類

専業主婦歴10年です。毎日、家族の予定に振り回され、自分の事が後回しになってしまいます。自分の為に使えるお金も、家計の苦しさが身に染みる為、ほとんど、何も出来ない状態です。主婦って自分で使えるお金がないからお金を使ってのストレス発散とか、至福の時間を作るっていうことがなかなか難しいんですよね・・・まぁ、中には専業主婦でもお小遣いとかを頂けている方もいらっしゃるとは思いますが、我が家にはそんな余裕がないので・・・一体どうしたら、自分だけの時間を生み出してホット出来るかなぁ、と思って色々試していますが、最近は朝活にはまっています。

夜は、さっさと早く寝て、朝4時頃起きます。子どもも夫も寝ている時間に、誰にも邪魔されず、パソコンを立ち上げる時は、ワクワクします。まさに、自由を感じる至福の時です。

メールをチェックしたり、お気に入りの人のブログを見たり。そして、最近は在宅のクラウドソーシングにはまっているので、1つ案件を頑張るごとに、これを買うぞ♪とお小遣いを連想して、喜んでいます。

朝活して少し働く様になって、自分のお小遣いもわずかだけれど、ゲットできる様になって、毎朝、起きるのが楽しみです。やはり、専業主婦は、社会との接点が自分の子どもや夫の関係のみに限定されやすいので、広い視野を保つためにも、リラックスして、色々調べたりできる時間って大切だなぁと思います。

また、最近では、ネットで出来る懸賞サイトにもはまっています。応募した物が当たって家にピンポーンという宅配の人の押すチャイムの音が鳴るとドキドキは最高潮です!

働きに出るっていうのも一つの息抜きや気分転換になるとは思うのですが、どうしても主人が家にいて欲しいっていう人なのでなかなかそうはいかないんですよね・・・なので、働いていれば朝といえば、働いて、家のことをして、子供の面倒も見てってなると辛いものなのですが、働いていないからこそ朝活をする時間をとることができるのでそれはそれで今のこの時間に満足していますね(*^-^*)

comments Comments (0)    -
6月 4th, 2014 at 10:14 AM

仕事始めの日、牡蠣にあたる。

in: 未分類

忘れもしません。15年前の1月4日のこと。 まだ20代の頃です。年末年始の休暇を終え、仕事始めの出勤をしたのは1月4日のことでした。その時の勤務先では3ケ日までしかお休みがない会社でした。

仕事を終え、お正月のお祝いということで、オードブルなどが用意され乾杯が行われます。その会が終わりましたら自然の流れで、ハイ、2次会となるわけです。 そして、いつもの居酒屋に流れ込むのです。

気心の知れたメンバーでわいわい飲みながら、正月休みの報告などで盛り上がります。私は年末年始を利用して海外旅行に行ってきた時のことの話をしましたね。向こうで買い物しすぎて、キャッシングカードを利用して借りちゃった・・・。なんて話を。ホントに買い物しすぎて向こうでお金が無くなって、以前から会社員用のキャッシングカードを作っていたのを思い出し、それを利用してしまったのです。※会社員キャッシング

みんなにキャッシングしてまで買い物したら駄目だろーなんて突っ込まれまくっちゃいましたね。

そんな話をワイワイしながら、私は出された生牡蠣をいただきました。4切れありました。1切れずついただいたのですが、1つどうしても余ります。上司に言われ私がいただきました。 これがいけなかったのでしょうか。

自宅に戻り、風呂と寝る支度をし終え、お布団に入りスヤスヤ。

ところが真夜中、パチっと目が開きました。急激な腹痛を感じたのです。トイレに走ります。間に合いませんでした。嘔吐と下痢が同時にやってきました(あ、下痢の方は間に合いましたよ)。そこから階下の母に助けを求めることもできず、朝までトイレとお友達。

翌日お医者さんにも診てもらったのですが、診断はウィルス性胃腸炎。こればっかりは日にち薬ですよ、寝てたら治りますとのこと。一応気休めの整腸剤をもらい、飲みます。

若かったので、すぐに回復すると思いきや、3日間寝込むほどの脱力ぶりでした。 それ以降、牡蠣を見ると身構えてしまいます。大好きなのに。。

comments Comments (0)    -
5月 8th, 2014 at 2:58 PM

脳出血で入院した時看護師さんの対応に感動しました

in: 未分類

私は40代の女性です。

健康だけが取り柄の私でしたが3年前に突然脳出血を起こし人生初めての入院を経験しました。

入院も初めてですし、ICUに入ったのも初めてで緊張していました。ICUの雰囲気は本当に緊迫していてテレビのドラマそのものです。生死の境をさまよう人ばかりが運ばれてきますので本当に緊迫しています。私はまだ意識がはっりしていたので目も耳も聞こえました。それがかえって緊張してしまい何度も看護師さんがやってきてくれました。

私は脳の血管から出血しておりかなり危険な状態でした。家族も呼ばれて親戚も集まってきた時は本当に死ぬにではないかと泣きそうになりましたね。

そんな時に看護師さんから、大丈夫ですよと優しく手を握られて安心して眠った記憶があります。その後、ようやく一般病棟に移っても夜中に1時間おきに様子を見に来てくださり、血圧を測ったり、瞳孔を調べたりとテキパキと仕事をされていました。まだ20歳そこそこの若い看護師さんばかりでしたが、夜勤勤務もこなして昼間も働いておられる姿に大変な仕事なんだなって思いましたね。

おかげで無事退院でき看護師さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。病気になって初めて大変な仕事なんだとわかりました。

娘はそんな看護師さんの姿をみてか、いつからか看護師を目指すようになりました。今は、看護学生求人を探しているところです。

娘にもあの時の様な看護師になってもらいたいなって思っています。

とても優しくてこころの綺麗な娘なのできっとなってくれると信じていますね(#^^#)

看護師って本当に大変なお仕事だと思いますが、ちょっとしたことで患者さんの心のケアができるって素晴らしいことだと思いました(*^-^*)

comments Comments (0)    -
4月 1st, 2014 at 2:33 PM

かなり不安です。。。

in: 未分類

この4月から学校を卒業し、社会人になります。

私の就職先は、病院。

高校のころから看護師を目指していて、無事看護師免許も取得でき、晴れて看護師になる事が出来ました。

就職先の病院も決まり、来週からいよいよ仕事に就くんですが、やっぱり不安でいっぱいです。

なりたくてなった仕事なんですが、人の命を扱うといった仕事なのでプレッシャーも大きいですね。

私で大丈夫なのかな・・・って考えてしまいます。

こんな考えだとダメなんでしょうが、今はちょっと不安しかないですね。。。

comments Comments (0)    -