看護師に仕事は大変です。

看護師の仕事

6月 4th, 2014 at 10:14 AM

仕事始めの日、牡蠣にあたる。

忘れもしません。15年前の1月4日のこと。 まだ20代の頃です。年末年始の休暇を終え、仕事始めの出勤をしたのは1月4日のことでした。その時の勤務先では3ケ日までしかお休みがない会社でした。

仕事を終え、お正月のお祝いということで、オードブルなどが用意され乾杯が行われます。その会が終わりましたら自然の流れで、ハイ、2次会となるわけです。 そして、いつもの居酒屋に流れ込むのです。

気心の知れたメンバーでわいわい飲みながら、正月休みの報告などで盛り上がります。私は年末年始を利用して海外旅行に行ってきた時のことの話をしましたね。向こうで買い物しすぎて、キャッシングカードを利用して借りちゃった・・・。なんて話を。ホントに買い物しすぎて向こうでお金が無くなって、以前から会社員用のキャッシングカードを作っていたのを思い出し、それを利用してしまったのです。

みんなにキャッシングしてまで買い物したら駄目だろーなんて突っ込まれまくっちゃいましたね。

そんな話をワイワイしながら、私は出された生牡蠣をいただきました。4切れありました。1切れずついただいたのですが、1つどうしても余ります。上司に言われ私がいただきました。 これがいけなかったのでしょうか。

自宅に戻り、風呂と寝る支度をし終え、お布団に入りスヤスヤ。

ところが真夜中、パチっと目が開きました。急激な腹痛を感じたのです。トイレに走ります。間に合いませんでした。嘔吐と下痢が同時にやってきました(あ、下痢の方は間に合いましたよ)。そこから階下の母に助けを求めることもできず、朝までトイレとお友達。

翌日お医者さんにも診てもらったのですが、診断はウィルス性胃腸炎。こればっかりは日にち薬ですよ、寝てたら治りますとのこと。一応気休めの整腸剤をもらい、飲みます。

若かったので、すぐに回復すると思いきや、3日間寝込むほどの脱力ぶりでした。 それ以降、牡蠣を見ると身構えてしまいます。大好きなのに。。

-

 

RSS feed for comments on this post | TrackBack URI

CAPTCHA